シズカゲル美白効果

シズカゲルの有効成分「アルブチン」の美白効果とは?シミを消すの?

ヨクバリ美白オールインワンのシズカゲルの有効成分は、美白効果に定評のあるアルブチンです。さらに独自成分フラバンジェノール®ふくめ10種の天然成分配合。

 

毎日が忙しくて満足な素肌ケアのできないアクティブな女性に人気です。

 

ところでシズカゲルのアルブチンですが、本当に美白効果なんてあるのか気になりませんか?

 

アルブチンの美白効果

アルブチン(ハイドロキノン誘導体)コケモモの画像

アルブチンは、厚生労働省が認可している美白に有効な成分です。

 

コケモモやベリー類に含まれていて、メラニンをつくる「チロシナーゼ」という酵素を邪魔してシミソバカスを防ぎます。

美白成分ハイドロキノンとの違い

美白効果と言えばハイドロキノンが有名です。「肌の漂白剤」とも言われアメリカでは普通に使われていますが、日本のメーカーではほとんど使われていません。

 

アルブチンは、ハイドロキノン誘導体とも言われ、副作用の心配なハイドロキノンと比べて安全で刺激の少ない成分です。
資生堂が10年以上かけてデリケートな日本人にも安心な美白成分として開発しました。

 

シミの発生を抑えることで美白する

アルブチンはメラニンの生成を抑えることで、新しくシミをできにくくしてシミを防ぎます。

 

すでにできているシミは、お肌のターンオーバーによって自然に消えるのを待たないといけないです。

 

これはハイドロキノンも他の美白成分も基本的に変わりません。

 

直接シミを消すには、美容外科などでレーザー治療が必要です。

 

シズカゲルはアルブチンの効果でシミの発生を抑えて、フラバンジェノール®など肌に優しい天然成分 で健やかなターンオーバーを助けることで美白に導きます。

 

アルブチンはビタミンCと相性バッチリ

アルブチンはビタミンCと一緒に使うことで効果が増すといわれています。ビタミンCも昔から美白効果があるといわれる天然成分です。

 

シズカゲルには、持続安定型と脂溶性(皮脂に負けない)の2つのビタミンC誘導体が入っています。

 

アルブチンがとれる食品

コケモモは、あまりなじみのない果物ですが、実は梨にもアルブチンが含まれています。

 

昔から梨は、体の熱を冷ます効果や失われた体内の水分をすばやく補給する効果から薬としても使われていました。

アルブチンが含まれている美容にも良い梨

「梨を食べると肌つやがよくなる」と言われていたのは、そのみずみずしさで水分補給でき、利尿作用から巡りがよくなるだけでなく美白効果もあったんですね。

 

 

シズカゲルのアルブチンはシミを消すの?

シミを消すのではなくシミの発生を抑えることで自然に美白に導きます


シズカゲルのアルブチンに限らず、ハイドロキノンやトラネキサム酸、ビタミンC、Lシステインなど美白成分と呼ばれるものは、シミ自体を消すことはできません。

 

基本的には、メラニンの生成を抑える、もしくは発生したメラニンの色が徐々に濃くなっていくことを抑えることで、シミを目立たなくしていきます。

 

毎日安心して使い続けられる美白ケアのオールインワン

どんな美白成分も、今あるシミを消すことはできません。美白に大切なことは効果的にシミの発生を抑えて、お肌が本来持っているターンオーバーの力を引き出すこと。

 

そのためには、毎日安心して使い続けられる美白ケアが必要です。

 

シズカゲルは、たった1本で化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックの5役で手間いらず。シミだけでなく、お肌をくすませる乾燥・肌荒れなど美白を邪魔する原因をトータルケアしてくれます。

 

美容に効果のあるシズカゲル

 

 

人気のシズカゲルの口コミは、コチラで確認することができます