シズカゲル 副作用

シズカゲルの副作用?かゆい・つっぱる・乾燥するって本当?

NYカリスマエステティシャンがデリケートな肌をもつ日本人女性のために作ったシズカゲル。

 

「潤いが違う!」「ツヤとハリの違いにビックリ」「自分の肌の透明感に驚いた」なんていうたくさんの歓びの声のなかで

 

肌がかゆい・つっぱる・乾燥する

 

ごくごく一部ですが、そんな声も…

 

シズカゲルは大丈夫なの?副作用はないの?という疑問にお答えします。

 

シズカゲルに副作用の心配はありません

シズカゲルの有効成分アルブチンですが、いまのところ副作用に関する報告はありません。

 

安全性の高い美白成分アルブチン

アルブチンは、安全性の高い美白成分です。

 

美白と言えば、『肌の漂白剤』とも言われるハイドロキノンを思い浮かべるかたも多いハズ。ただ効果が高いかわりに肌への刺激が強く、赤みやかぶれ等のトラブルの危険もあります。

 

日本のメーカーでは、ハイドロキノンをあまり使用せず、お肌にやさしいアルブチンが使われています。

 

 

フラバンジェノール®って何?ヤバくないの??

あまり聞いたことのない成分なので心配する人もいるかもいれません。

 

まるで化学物質のような名前ですが、フランスの南西部の海岸沿いに生える松の樹皮から抽出された天然成分です。なので、危険はありません。

 

抗酸化作用が強く、ビタミンCの600倍といわれるアンチエイジングにおいて注目の成分です。

 

 

口コミを見ていたら「かゆい」「赤くなった」とありましたが…

自然素材でできていても、もまれに赤みやかゆみがでます

シズカゲルは、お肌に刺激を与えるような7種類の添加物をフリー にして、やさしい天然成分で作っています。
また美白効果のあるアルブチンやフラバンジェノール®もとくに副作用は心配ありません。

 

ただ、自然の素材でも個人によって合う、合わないがあります。
シズカゲルに限らず、化粧品をはじめて使う際は、パッチテストをされることをおすすめします。

参考:  スキンケア大学「化粧品を使う前に!パッチテストのやり方」

 

シズカゲルで乾燥する・つっぱる

すこし気になったのは、口コミの中に「乾燥する・つっぱる」という意見がみられたことです。ただこれは副作用ではありません。

 

突っ張りがひどく クリームを重ねなければなりません。

女性 52歳

 

たっぷり使ってどれだけ保湿しても、すぐ乾いてパリパリになってしまいます。

女性 47歳

 

と潤いの足らなさをなげく声が…

 

スーッと伸びて、サラサラの肌触り
翌朝までベルベットのような潤いが持続する
しっとりプルンとして若返ったみたい。

 

こんな良い口コミが多い中、なぜ「乾燥する・つっぱる」という口コミがあるのでしょうか?

 

ヒントはこんな口コミにあるのかも

 

保湿効果がイマイチ弱い感じがしますが、時短ができて気に入っています。ただ冬場は少し物足りないかも。


 

他にも、

 

「私は45歳なんで水分量がもう少し欲しいところかな~と感じました」
「肌の調子が悪い時だけ美容液をプラスしています」

 

という意見がありました。

 

シズカゲルの弱点?乾燥肌がひどすぎると物足りない

シズカゲルは、美白もスキンケアもできるすぐれもののオールインワンですが、もともと乾燥肌のひどいかたや冬場の乾燥が激しいときは、少し物足りなく感じるようです。

 

良い口コミをした人は、それでも忙しい時の潤いの補充には充分すぎる!これはありがたい!と言っています。

 

オールインワンで物足りないなら、オールインツーを試してみて!

 

年齢肌や乾燥肌に負けないシズカゲルのハイグレード版が誕生!

 

人気のシズカゲルの口コミは、コチラで確認することができます